住宅用太陽光発電システム有償安心点検サービス

住宅用太陽光発電システム有償安心点検サービスに申し込まれるお客様は、下記「住宅用太陽光発電システム有償安心点検サービス契約」及び「お客様の個人情報などの取扱について」に同意の上でお申し込み下さい。

【シャープ 住宅用太陽光発電システム有償安心点検サービス契約】

申込者(以下甲という)とシャープエネルギーソリューション株式会社(以下乙という)とは、以下の条項に従い、信義に則り誠実に本契約を履行するものとする。

第1条(総則)

1.本契約に基づく住宅用太陽光発電システム有償安心点検サービス(以下本点検サービスという)の点検対象は、システムを構成する機器が 全てシャープ製の製品で構成される住宅用太陽光発電システムである。

2.甲は、乙に対し、本契約をもって第2条に定める本点検サービスを委託し、乙はこれを受託する。
3.甲は、本点検サービスの対価として、第6条に規定する金額を乙に支払うものとする。
4.本契約は、乙が申込みに対する承諾の通知を乙に発信した時に成立するものとする。

第2条(本点検サービスの内容等)

本点検サービスの範囲は、住宅用太陽光発電システム機器(以下機器という)に係るも のとし、点検の項目、内容等具体的な事項については「シャープ住宅用太陽光発電シス テム 有償安心点検サービスの詳細について」にて定めるとおりとする。

第3条(本点検サービスの実施)

1.乙は、甲乙協議の上決定した点検実施日(以下点検サービス実施日という)に、表記の点検サービス実施場所において本点検サービスを実施するものとする。なお、天災地変等の不可抗力その他乙のやむを得ない事由によって点検サービス実施日に点検サービスを実施することが困難である場合は、甲乙協議の上、改めて点検サービス実施日を決定するものとする。

2.本点検サービスの実施に際し、サービス従事者の生命・身体に危険が発生するおそれがあるときは、乙は、本点検サービスの中止その他危険回避の措置を講ずることができる。その場合、乙は直ちに甲に対して報告する。

第4条(点検結果の報告等)

1.乙は、本点検サービスの終了後、遅滞なくその実施結果を報告する。
2.本点検サービスは、乙が甲に報告したことをもって完了するものとする。
3.報告資料の著作権は、乙に帰属するものとする。

第5条(善管注意義務等)

乙は善良なる管理者の注意をもって本点検サービスを実施するものとする。

第6条(点検基本料金等の支払い)

1.甲は、点検基本料金として以下に定める金額を支払期日(点検日当日)に現金またはクレジットカードにて乙に支払うものとする。

(1)システム容量が10kW 未満の場合点検料:50,000 円+税/システム
(2)システム容量が10 kW 以上15kW 未満の場合点検料:70,000 円+税/システム
(3)システム容量が15kW 以上20kW 未満の場合点検料:90,000 円+税/システム

2.設置環境や設置場所(離島や遠隔地)により別途追加費用が発生することがあり、甲は、前項の点検基本料金に加え、当該追加費用を負担するものとする。追加費用が発生する場合、乙は点検日設定時に追加費用の概略、点検日当日に最終追加費用を甲に知らせるものとする。

3.点検日現地にて他社モデルなど乙が点検できない住宅用太陽光発電システムであることが判明した場合、本契約は遡って成立しなかったものとし、乙はその旨甲に通知し点検を中止するとともに、甲は、乙が現地まで移動するために要した費用を負担するものとする。

第7条(本契約の対象外)

1.次の各号に該当するものは本契約の対象外とするものとし、甲がこれを乙に委託する場合は、実施時期、費用その他必要事項について、甲乙協議の上別途書面にて合意するものとする。
(1)機器の修理、補修、補強、部品交換作業等
(2)機器の性能以外に起因する修理等

第8条(責任の制限)

1.乙は、本点検サービスの実施に関して生じた機器に記録又は保存されているソフトウェア、データ等の破損、消失等について、一切責任を負わない。

2.天災地変、暴動、争議行為、輸送機関の事故その他の不可抗力又は不可抗力に準じた乙の責に帰することのできない事由によって、本契約に基づく乙の義務の履行が遅延又は不能となったときは、乙はその遅延又は不能に関し、何等の責任も負わない。

第9条(損害賠償)

本契約又は本点検サービス実施に関する乙の甲に対する損害賠償責任は、甲が被った損害のうち直接損害かつ通常生ずべき損害のみとし(逸失利益及びその他一切の間接損害を除く)、賠償額は第6条第1項に定める点検基本料金を上限とする。

第10条(再委託)

乙は、本点検サービスの全部又は一部を第三者に再委託することができるものとする。

第11条(秘密の保持)

甲及び乙は、本契約に関連して知り得た相手方の業務上の秘密情報を秘密として厳重に管理するものとし、書面による相手方の事前の承諾を得ないで第三者(乙の再委託先を除く)に開示若しくは漏洩し、又は本契約履行の目的以外に使用してはならない。

第12条(権利・義務の譲渡)

甲及び乙は、相手方の書面による事前の承諾がない限り、本契約から生ずる権利・義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、担保に供し、又は承継させてはならない。

第13条(法令等の遵守)

1.甲及び乙は、本契約の履行に際し、関係する法令を遵守するものとする。

2.甲及び乙は、政府が発表している反社会的勢力による被害を防止するための指針(以下「指針」という)を相互に尊重し、本契約の締結をもってそれぞれ自己が下記の各号の一に該当しないこと、及び、今後もこれに該当する行為を行わないことを表明・保証する。

(1)暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業若しくは関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)であること、又は反社会的勢力であったこと(2)役員又は実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること、又は反社会的勢力であったこと
(3)親会社又は子会社(いずれも会社法の定義による。以下同じ)が前2号のいずれかに該当すること

3.甲及び乙は、本契約の履行に関連して、下記の各号の一に該当する行為をしてはならない。

(1)相手方に対して脅迫的な言動をすること、若しくは暴力を用いること、又は相手方の名誉・信用を毀損する行為を行うこと
(2)偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害すること
(3)相手方に対して指針が排除の対象とする不当要求をすること
(4)反社会的勢力である第三者をして前3号の行為を行わせること
(5)自ら又はその役員若しくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(6)親会社又は子会社が前5号のいずれかに該当する行為を行うこと

第14条(契約の解除)

1.甲および乙は、相手方が次の各号の一に該当したときは、別段の催告を要せず即時本契約を解除することができる。

(1)本契約の条項の一に違背
(2)期間内に契約を履行する見込がないと認められるとき (3)差押・仮差押・仮処分・滞納処分・強制執行・競売の申立等を受けたとき、破産・民事再生・特別清算・会社更生手続開始等の申立があったとき、またはそれらのおそれがあると認められるとき

(4)その他上記各号の一に準ずる事由があったとき

2.甲または乙が前項各号の一に該当し、相手方から請求を受けたときは、相手方に対して負担する一切の債務を即時弁済しなければならない。

3.甲または乙が第1項各号の一に該当したことによって相手方が損害を被ったときは、当該相手方は、同項に基づき契約を解除したか否かを問わず、その損害の賠償を請求することができる。

第15条(協議事項)

本契約に定めのない事項又は各契約条項の解釈に疑義が生じた場合は、甲乙誠意をもって協議の上解決する。

第16条準拠法

本契約の準拠法は、日本法とする。

第17条合意管轄

本契約に関して紛争が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

【お客様の個人情報などの取扱について】

(1)会社名および個人情報保護管理者

シャープエネルギーソリューション株式会社 経営管理部長

(2)取得させて頂く個人情報の項目

シャープエネルギーソリューション株式会社(以下、当社といいます)は、入力いただいたお客様の個人情報の他、本太陽光発電システム有償安心点検サービスにお申し込みいただいたお客様につきましては、お客様宅に設置した太陽光発電システム(以下、当システムといいます) のご利用に関する以下の情報を取得いたします。 1 )発電電力量、 2 )消費電力量、 3 )売電電 力量、 4 )買電電力量、 5 )パワーコンディショナの運転・故障状況、 6 )パワーコンディシ ョナの機種名・製造番号、 7 )クラウド連携エネルギーコントローラ 電力モニタに付与された プライベート IP アドレス、 8 )パワーコンディショナの入力電圧・電流・電 力・電力量、 9 外部発電電力量(設定時のみ)

(3)個人情報の利用目的

当社は、お客様から取得した第2項の個人情報を、以下の目的に利用いたします。
①当システムのお客様情報の登録、管理のため。
②当システムに関連するアフターサービス・メンテナンス・修理等に関する情報のお知らせのため。
③当社、当社関係会社および当社提携先の製品・サービス等に関する製品情報、キャンペーン等の各種情報のご提供・ご案内ならびにカタログ等の各種資料のご提供・ご送付のため。
④製品・サービス等の企画・開発・改良のため。
⑤前各号の業務に附帯関連するアンケート等による調査・データ収集・分析・分析結果の事業での活用のため。
⑥その他前各号に附帯関連する業務の実施のため。

(4)個人情報の提供

法令等により要請を受けた場合を除き、本人の同意なく個人情報を第三者に提供することはありません。

(5)統計資料としての利用

当社は、お客様から取得した情報のうち、お客様個人を特定することとなる情報を除外して、統計資料として利用させていただく場合がございます。

(6)個人情報の取扱いの委託

当社は、お客様から取得した個人情報につき、第3項の利用目的の達成のために必要な範囲で外部事業者にその取扱いを委託する場合がございます。その場合、当社はその事業者との契約締結等により個人情報が適切に取り扱われるよう監督を行います。

(7)個人情報の共同利用

当社は、第3項の利用目的を達成するために、お客様から取得した第2項の個人情報を、以下の通り共同して利用いたします。
①共同利用する個人情報の項目:お客様から取得させていただいた第2項の個人情報
②共同して利用する者:シャープ株式会社・シャープマーケティングジャパン株式会社・沖縄シャープ電機株式会社(沖縄地域会社)
③利用する者の利用目的:第3項の利用目的と同様
④共同利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称:
シャープエネルギーソリューション株式会社
住所:〒581-8585 大阪府八尾市北亀井町3丁目1番72号
代表者:代表取締役社長 佐々岡 浩
⑤個人情報の取得方法:ウェブ上の入力フォームから電磁的記録による

(8)開示対象個人情報の開示等のお問合せ窓口

ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および提供の停止(以下、「開示等」といいます。)に応じます。開示等に応じる窓口は、以下の「お問合せ窓口」になります。

(9)個人情報を入力するにあたっての注意事項

①個人情報のご提供はお客様の任意です。個人情報をご提供いただけない場合、当社製品・サービスをご利用できないことがありますので、予めご了承いただきますようお願いします。
②お客様が当社にお電話でご連絡いただいた場合は、お客様のお申し出を正確に把握し、聞き漏らすことのないように、通話内容を記録・録音などさせていただく場合があります。
③申込みフォームについて、必須マークのない項目は任意となっております。ご入力いただいた場合は、当該情報を考慮してご対応させていただくことが可能となります。

(10)本人が容易に知覚できない方法によるアクセス情報の取得および管理について

当社は、クッキーやウェブビーコン等を用いて、当社含むシャープ関連会社のウェブサイト訪問者のアクセス情報(それ単体では個人情報にあたらない情報であり、以下単に「アクセス情報」といいます。)を収集し、収集したアクセス情報を本サービスの利用に際しご登録いただいた個人情報と紐づけた上で、全体を個人情報として管理いたします。収集したアクセス情報について詳細は、こちらからご確認ください。なお、当社が第三者に対してアクセス情報を提供する場合であっても、当該アクセス情報に紐づく個人情報は、お客様の事前の承諾のない限り第三者に提供しません。

(11)その他、当社の個人情報保護に関する基本方針、個人情報の取扱いの詳細

当社ホームページの「個人情報保護基本方針」、「個人情報の取扱いについて」をご確認下さい。

お問合せ窓口

〒639-2198 奈良県葛城市薑282番1
シャープエネルギーソリューション株式会社 CS・品質保証部
電話番号:0745-63-3584
受付時間:月曜~金曜日 9:00-17:40(ただし、祝日など弊社休業日を除く)

規約をスクロールして最後までご確認後、「同意して次に進む」を選ぶことで、お問い合わせフォームへ進みます。

  • 同意しない
  • 同意して次に進む
トップへ戻る ▲